dailyworks

今日のソラに「ありがと」を言うために。
<< 最後のskip | 河北美術展 >>

ロスト・イン・トランスレーション

映画の日だったので、ソフィア・コッポラ監督の
ロスト・イン・トランスレーションを見る。
アカデミー賞の脚本賞だし、全編、日本がロケ地なのも興味津々で。
CM撮影のために来日した、ちょっと中年のハリウッドスターのボブと
フォトグラファーの夫に同行してきたシャーロット。
孤独や不安や疎外感にさいなまれた二人が
滞在先のホテルで出会って、ボブが日本を発つまでの数日間の物語。
原色のネオンいっぱいの夜のトーキョーを不思議そうに眺めるボブが
いるのだけれど、そうなの、わかる。
ワタシもなんかそんな目で見てる気がする。
きっと東京に住んだことがないからかな。
一緒にいるとグングン、ボブの表情が明るくなって、若く見えるの。
こーいうの、わかりやすくていいなぁー、なんて。
二人の結末は、ほんとキュンとなる。想像とは逆だったのだけれども。
そして、音楽が淡々としてて、空気みたいで、すごくいい選曲。
映像に合ってて、サントラ盤、欲しいな。
「はっぴーえんど」の"風をあつめて"に、完全にまいりました(笑)。
author : izu | シネコン | comments (4) | trackbacks (7)

Comments

dailyworks | 2004/05/20 10:22 PM
『日々是好日』さん、はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
dailyworks | 2004/05/20 10:14 PM
実はワタシも、期待してなかった(笑)。日本人の描き方もうまくて、
若い人とか、サラリーマンとか。観察してるなーなんて。笑うとこもいっぱいで、そしてラスト。音楽も良くて、見てよかったって思ってました。
epilogue | 2004/05/19 02:39 AM
こちらこそトラックバックさせていただきありがとうございます。
私は実はあまり期待せずにこの映画を見に行ったので、思いがけずしんみりとしてしまい、却ってすごく印象に残る映画になりました。DVDとかでまた見たいなぁと思ってます。
dailyworks | 2004/05/16 08:54 PM
30歳独身男Kazuakiの映画日記さん、epilogueさん、
はじめまして、トラックバックありがとうございます。
たくさんの方の感想読めて、楽しかったデス。

Comment form





Trackback URL

http://dailyworks.jp/sb/sb.cgi/329

Trackbacks

Alice in Wonderland | 2005/11/15 03:04 PM
『ロスト・イン・トランスレーション』    2003年/アメリカ・日本/(102分)          -LOST IN TRANSLATION- 監督・製作・脚本:ソフィア・コッポラ 製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ 出演:ビル・マーレイ、スカーレ...
映画で世界を旅するブログ | 2005/05/04 03:56 PM
Tokyo」を舞台にしたこの映画が、前回のアカデミー賞3部門でノミネートされていたのはご存知ですか?「ゴースト・バスターズ」のビル・マーレイ演じる、ウィスキー「響」のCM撮影のため来日したハリウッドスターのボブと、仕事優先の夫に相手にされない新妻が出
ひらりん的映画ブログ | 2004/12/30 04:48 AM
ソフィア・コッポラ監督の2作品目。2003年度作品。この監督、フランシス・フォード・コッポラの娘。この一家、映画産業にかかわってる人が多し。この作品でソフィア・コッポラが2003年アカデミー脚本賞を受賞。ゴールデングローブ賞では作品賞まで受賞し
0 1/2 | 2004/06/28 11:29 AM
Lost in Translation 『Lost in Translatio
『日々是好日』 | 2004/05/18 05:21 PM
 今日はPTA総会の代休。ここ数ヶ月の念願であった映画館での新作映画鑑賞! 夜もスカパーでと、映画三昧の一日であった。 宇都宮に昨年秋オープンしたシネコンMOVIX宇都宮にて「ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ監督・2003年・米)を視聴。月
epilogue | 2004/05/16 02:09 AM
ソフィア・コッポラ監督の映画『ロスト・イン・トランスレーション』を見てきた。土曜の夕方という一番混んでそうな時間帯に行ってしまったため、長蛇の列に並ぶも前列端っこという有り様。映画は、CM撮影のために来日した(ちょっと落ち目の)映画スター・ボブ(
30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2004/05/16 01:03 AM
「なんてことなく観れば、なんてことない映画。東京やパークハイアットを知ってれば、それだけで楽しいかも。なーんて思ってたら、憎いほどのラストに打ちのめされた。」予定通り、新潟市遠征です。こちらのロビーは空いていますね。今年57本目の観賞です。今日これ
CALENDAR
S M T W T F S
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE
OTHER
RECOMMEND
太陽の下 (初回限定盤)
太陽の下 (初回限定盤)
ビクターエンタテインメント
Page top ↑